食べるシーン 〜ヘコアユ編〜

タツノオトシゴ展で紹介している魚たちの“餌を食べているところ”シリーズ第二回目。

今回紹介するのは、とっても平ぺったい形の『ヘコアユ』です。

 

しかし、餌を与えると意外に、ず〜っと食べているんです(笑)。

細いからだのどこに入っていくのか不思議なくらいです。


 

ヘコアユの餌も『ウミテング』と同じ“ブラインシュリンプ”という小さなプランクトンですが、口の位置は違い、細長く伸びた吻先にあります!!

 

次回もお楽しみに〜(^o^)丿(A.N.)

2012年1月24日 08:33

カレンダー

<<  2020年09月  >>
SMTWTFS
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930123
45678910

投稿一覧をカレンダーで表示