伊勢湾のカブトガニ

伊勢湾で久々にカブトガニが捕獲されました。

 

 

 

カブトガニは、日本では瀬戸内海や九州の北部で生息が確認されているのみで、

伊勢湾や三河湾には生息していません。

 

1996年に三河湾の漁港内で数百匹の中国産カブトガニが逃げてしまいました。

その後、伊勢湾・三河湾で相次いで捕獲され、ビーチランドが確認したカブト

ガニは今回で49例目にのぼります。

 

本来、生息していなかった海域に新たな生物種が放流されると、生態系に影響が

出る可能性があります。

 

近年では発見数も少なくなり、子供のカブトガニも見つかっていません。騒動も

終息に近づいているのかと思っていましたが、まだまだ油断は禁物のようです。

 

そこで皆様にお願いがあります。

潮干狩りなどで海へ出かけた際にカブトガニを見つけた場合は、個体の大小・生死

問わず、ビーチランドまでご連絡下さい。

 

これまでの経緯を詳しく知りたいという方は、“伊勢湾・三河湾におけるカブトガニ

採集記録〜てん末記〜”をご覧下さい。(K.I.)

 

http://www.beachland.jp/beach/study/index.html

2013年5月23日 17:06

カレンダー

<<  2020年02月  >>
SMTWTFS
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
1234567

投稿一覧をカレンダーで表示