一足お先に…!!

ペンギン館にいるキングペンギンの『サンタ』は、1年の中で今が1番食欲旺盛

な時期なんです!!

 

 

魚を何匹も連続で食べていたのが分かりましたか?

どうしてこんなに食欲旺盛かというと、そろそろサンタは全身の羽が生え変わる

“換羽”を迎えるからなんです!!

 

換羽中のペンギンは海に入らず、絶食状態が続きます。そのため換羽前にたくさん

魚を食べて、エネルギーを蓄えるんです!!

 

種類によって換羽の時期はバラバラですので、サンタはフンボルトペンギンや

ジェンツーペンギンより一足先に綺麗な羽に生え変わりますよ♪

換羽が始まったらまたご紹介しますね!\(^0^)/  (K.S.)

2013年4月14日 16:36

待ち受け画像におすすめ♪

今年もゴマフアザラシの換毛の季節がやってきました!!

換毛とは1年に回、全身の毛が生え変わることです。

 

ビーチランドで今年番最初に換毛が終了したのは…

先月の3月20日で2歳のお誕生日を迎えた男のコの『バロン』です(●^o^●)

 

 

綺麗なゴマフ模様になりました♪

 

かわいくて癒されるバロンの写真!!保存して携帯の待ち受け画面にどう

ですか(^o^)

 

みなさまアザラシプールにきた時は、ぜひ全身の毛に注目してこのアザラシは

換毛中?換毛後?と見分けてみてくださいね★

 

そしてゴマフアザラシたちが活躍している“ふれあいカーニバル”もご参加

ください♪お待ちしています!!  (A.I.)

2013年4月13日 17:27

静岡県湖西市に打ち上げられた『コマッコウ』Part3

49日いよいよ強制給餌を試みます。

野生のコマッコウはイカを主食とし、魚やエビなども食べています。

餌はスルメイカを用意しました。

ダイバー3人でコマッコウの体を支え、陸上のスタッフが手で口を開けてイカを

押し込みます。

 

コマッコウの口の小さいこと!

 

 

奥まで押し込むと喉を動かして飲み込むのがわかりました。

 

暴れるかも・・・と身構えていたのですが、ほとんど暴れることなくダイバーは

手を添えている程度でした。

 

この日は2回の強制給餌を行いました。

 

4月10日はダイバー2人で、3回の強制給餌を行いました。

口の奥に押し込まなくても、くわえただけですぐに飲み込むようになりました。

また、夕方の給餌の最後には餌を見せただけで口を開けて食べました。

 

 

餌を自分から食べる兆しが出てきて少しほっとしましたが、まだまだ安心は

できません。  (Y.M.)

2013年4月13日 15:21

チンアナゴ写真パネル☆

チンアナゴ飼育数日本一のビーチランドに、期間限定でチンアナゴ

写真パネルが登場しました!

後ろから顔を入れるようになっているのでチンアナゴになりきれます☆

場所は園内のどこかにあるので是非探してみて下さい\(^o^)/

 

 

 

こんな風にチンアナゴの顔の部分に、みなさんの笑顔を入れて記念写真を

撮ってみて下さい☆

お客様と一緒に写っているのは、女の子のカリフォルニアアシカの『パディ』

です!

 

 

パディもすっかりチンアナゴになりきっています(笑)

 

チンアナゴ写真パネルは6月30日までとなっています。皆さん是非お越し

下さい(^^♪  (Y.M.)

2013年4月11日 17:15

静岡県湖西市に打ち上げられた『コマッコウ』Part2

自力で泳げなかった『コマッコウ』は、夜間をタンカの中で過ごしました。

もちろんスタッフが交代でずっと付いていました。

 

4月8日午後1時、再び自力遊泳に挑戦するため、タンカからおろして

ダイバーが付き添って泳ぎました。

 

 

昨日とは一転して尾ビレをよく動かしています。これなら大丈夫かもと思った

次の瞬間、血の気が引くような出来事が・・・

ダイバーから離れると猛ダッシュしてプールの壁に激突し、続いて水面の上に

飛び上がって照明にぶつかったのです。

 

もう一度タンカに乗せるべきか・・・

迷いつつ経過を観察していると、泳ぐスピードが遅くなって壁を認識して避ける

こともできるように。さらに動きは遅くなり、やがて水面に浮いてプールの隅で

あまり泳がなくなりました。

コマッコウは自然界でも水面で浮いて静止している行動がよく観察されています。

動きが少ないのは心配ですが、コマッコウの本来の行動なのかもしれません。

とにかく溺れる心配はなさそうです。

 

 

あとは餌を食べさせたいところですが、タンカに乗っている間は餌を見せても

口を開けませんでした。

はじめは強制的に口を開けて餌を入れなければ食べないと思われます。

 

この日は落ち着かせるため、強制給餌はせずにそのまま様子をみることに・・・

つづく  (Y.M.)

2013年4月11日 12:34

静岡県湖西市に打ち上げられた『コマッコウ』

4月7日の昼頃、静岡県湖西市の遠州灘海岸に小型のクジラが打ち上げられて

いるとの連絡がありました。

市の職員や地元の方たちが海に戻そうと試みたものの、当日は波が高く砂浜に

押し戻される状態が続き、弱っているとのこと。

 

海に戻すのは無理と判断し、ビーチランドで保護する事となりました。

過去この地方の海岸に打ち上げられたクジラ類の事例から、おそらく

『カマイルカ』か『スジイルカ』と予想して現場に向かったのですが、打ち

上げられていたのは『コマッコウ』でした。

 

 

コマッコウはマッコウクジラの仲間ですが、体長は最大でも3m程度の小型の

クジラで、日本では稀です。

 

 

今回打ち上げられた個体は体長1.8mで、まだ子どもと思われます。

早速車に乗せてビーチランドへ運び、大水槽に収容しました。

 

 

ダイバーがつき添ってしばらく一緒に泳ぎましたが、長時間打ち上げられて

筋肉がしびれているのか自力遊泳ができず、溺れる危険性があるためタンカに

乗せて一晩を過ごすことに・・・つづく (Y.M.)

     

2013年4月10日 17:13

『アヤメ』お散歩記録〜その2〜

この春、ビーチランドでイチオシの生きものをみなさんご存知ですか?!

ブログでも度々登場している『チンアナゴ』です。

 

アヤメもビーチランドの一員ですから☆一度見に行かねば!

というわけで、今回はチンアナゴに会いに行きましたー(^^)

チンアナゴたちはやっぱりビックリしてひっこむのか!?

と想像を膨らませて、いざ大水槽へ。

 

 

写真ではすこし分かりづらいですが、よーく見ると・・・

アヤメは水槽をのぞきこんでいるのに、チンアナゴたちは一切アヤメを見て

くれませんでした()

しかも、ひっこむことなく!

 

想像とはちがう結果になりました・・・

 

次はどこにいこうかなー♪  (M.M.)

2013年4月4日 16:21

登場ジャンプ!

今回はビーチランドのイルカショーで欠かせないチーム、『ボンバーズ』

についての内容です(^∀^)♪

ボンバーズは今年で結成19年目、5頭すべて女の子のベテランイルカ達

で構成されたチームです。

 

ボンバーズが出演するショーは、全頭そろったジャンプでスタートします。

その登場ジャンプが、5頭そろうかどうかは、ショープールに出てくる

イルカの順番が重要なポイントです。

トレーナーがイルカの行動をしっかりと観察し、ゲートを開ける必要があります。

 

今度、ボンバーズのショーを見るときは、ゲートを開けるトレーナーの表情にも

注目してみて下さい。

きっと眉間にシワを寄せ、真剣な顔でゲートを開けていることでしょう!

ゲートを開けた後のトレーナーの表情で、登場ジャンプが成功するか失敗するか

がわかるかもしれません・・・(^^)

また、登場してくるイルカの順番を皆さんも観察してみてください!

口先が短くて頭がまるいプリンは、皆さんもすぐに見つけることができる

と思います。何番目に登場してきているかな?

 

 

暖かくなり、桜満開の時期になりました。

新種目が加わり、イルカショーもパワーアップしています。

水しぶきのプレゼントも去年以上です!!

是非、前3列オレンジシートでポンチョを着て、迫力満点のボンバーズ

ショーをお楽しみください。

 

それではビーチランドのイルカショーでお会いしましょう♪

(M.T.

2013年4月3日 16:38

カレンダー

<<  2020年12月  >>
SMTWTFS
293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789

投稿一覧をカレンダーで表示