新しい担当動物でショー出演

ビーチランドでは、飼育員がたくさんの知識や経験を習得する為に、ときどき担当動物が変わることがあります。

今までイルカショーを担当していた私ですが・・・。

10月からアシカも担当させて頂けることになりました(^^)

ビーチランドに勤めて6年目を迎えますが、アシカを担当するのは初です。

水中生活するイルカと違い、アシカは水陸両用。

違いもひしひしと感じながら、アシカショーデビューに向けてたくさんのアドバイスを頂いて奮闘してきました!

 

 

そしてついに・・・アシカショーデビューしました!

しかし、これはゴールでなくスタートです。もっとみなさんに、動物達のことを楽しく知っていただけるショーを目指していきます(^^) (M.M)

2012年11月6日 08:39

水槽から水が!!!!?

今回は、みなさんに可愛いけど、ちょっと困る特技を持っている魚を紹介します!!

海洋館の中にある展示コーナー“レックダイブ”。この中には、宝箱水槽があります。

ここには、みなさんもよくご存知の『ハリセンボン』が入っています。

実は、このハリセンボン、食いしん坊なんです!人から餌がもらえる事をしっかりと覚えています。そのため、人の姿が見えると・・・、「餌ちょうだい!!」と言わんばかりに、口に水を入れて水鉄砲を飛ばしてくるんです!近くにいると、服が(ToT)/~~~

 

 

こんな感じで、床もびちゃびちゃ!

可愛いから許しちゃうんですけどね(笑)

いつ水槽から水が飛び出してくるか分からないので、みなさんも近くを通る際は、申し訳ないですが、気をつけて下さい★

ちなみに、ハリセンボンが敵に襲われそうになったとき、“体を膨らませる”というのは有名ですよね?!これは口から水を入れて膨らませているんです!

その原理を応用して、アピールしているんですね・・・(笑)

頭がいいのか、どうなのか(^_^;) (A.N)

2012年11月5日 08:36

2012年夏・知多半島のウミガメ事情3☆

今回は奥田海岸の卵(かんぽの宿前)を紹介します。

 

この場所は波も街灯も影響がないから大丈夫♪と安心していましたが、大変なことになりました。

 

9月30日に上陸した台風17号の接近と満潮時刻が重なったのです。そろそろ孵化をする頃だったので、あまり手を入れたくなかったのですが、前日に救出作業を行いました。

 

やはり一部が孵化しており、ビーチランドに持ち帰って数日経った頃には、発泡スチロールの中は仔ガメでいっぱいでした。そこで、今回は地元の中学生と父兄の方々、第一発見者の方に放流を手伝って頂きました。

 

 

 

外敵に気付かれにくい夜に砂から脱出していくので、放流会も当然夜に行います。

中学生の皆さんは、以前ウミガメについて講座を聞いて頂いたことがあったので、実際に本物の仔ガメに触れ、目を輝かせていました。

 

「また大きくなって帰って来てねー!」と声をかける皆さん。

仔ガメが大きくなるまでの道のりは果てしなく険しいですが、一匹でも多く大きくなって帰ってきてくれたらいいなとしみじみ思いました・・・ (K.I)

 

2012年11月3日 17:26

カレンダー

<<  2021年05月  >>
SMTWTFS
2526272829301
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345

投稿一覧をカレンダーで表示