食べるシーン 〜ウミテング編〜

今回から、タツノオトシゴ展で紹介している魚たちの“餌を食べているところ”をシリーズで紹介します。

 

第一回目は、小さな体で可愛らしく動き、餌を食べる『ウミテング』です。

 

 

カワイイ!!と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか??

 

漂っている小さなツブツブが餌なんですが、ウミテングの口はどこだかおわかりになったでしょうか?

 

ウミテングには長い吻があり、その先端が口だと思われがちですが、口はその下にあるんです☆彡 動画をよ〜く見て下さいね。

 

そして、移動のときは腹ビレを使って動いています。

動画で口の場所、移動の仕方をチェックできたら是非、実物を見に来てくださいね〜。

 

次回、どのタツノオトシゴの仲間が餌を食べるところを見ていただくか、お楽しみに〜(^o^)(A.N.)

2012年1月18日 08:30

カレンダー

<<  2019年11月  >>
SMTWTFS
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

投稿一覧をカレンダーで表示