結果発表・・・

先日、フンボルトペンギンの『シン』・『タカオカ』ペアの産卵を報告しましたが、その卵を調べる“検卵”を行いました!

 

結果は……!?

残念ながら、無精卵でした・・・

 

検卵は真っ暗な部屋で、卵の下から光を当て有精卵か無精卵かを調べます。

これはその時に撮ったものです。

 

 

今回は、無精卵だったので卵黄の部分しか写っていませんが、有精卵の場合は、雛になる胚がしっかりと確認できます。

 

ちなみに有精卵で無事孵化すれば、タカオカは日本の水族館で飼育されているフンボルトペンギンの中で、繁殖最高齢記録を更新する予定だったんです!><

 

しかし、まだ私たちは諦めてはいません!

フンボルトペンギンは、一回の繁殖シーズンで二回産卵するので、もう一回チャンスがあるんです!!次こそ有精卵を産んでくれるといいんですが…

 

他のペアも続々と産卵していますので皆さん、次回の更新をお楽しみに!(K.S.)

2012年2月8日 08:30

カレンダー

<<  2019年12月  >>
SMTWTFS
24252627282930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234

投稿一覧をカレンダーで表示