体重測定は難しい!?

ペンギン館内にこんな木の台が置いてあります。

何の為に置いてあるのでしょ〜か???

 

 

正解は…

キングペンギンの体重測定の練習をするためです!

 

生きものを飼育する上で、健康管理はとっても大事ですよね!!

健康管理といってもいろいろありますが、体重を管理することも健康管理の一つです。

毎日あげるエサの量を決めるためにも、体重測定をする必要があります。

しかし!!

最初から体重計に、スムーズに乗ってくれるペンギンはなかなかいません…。

そのため、体重測定をする練習が必要になります!!

 

ステップ1.慣れる

まずは、いろいろなものに慣れるところからスタートです!!

体重計に似た台を飼育エリアに置いて、慣れさせます。

もちろん人にも慣れてもらいます!エサをくれるのが私たち飼育員だとわかるようになれば、ペンギンから人に寄って来るようになります★

 

 

ステップ2.近寄る

飼育員に近づいてくるようになると、私たちが木の台の近くにいれば、自然に台との距離も縮まりますよね!エサを与えるタイミングを変えていき、最終的には「台に乗ったらエサがもらえる!」と学習するまで続けていきます。(←タイミングが難しい!!)

 

 

ステップ3.体重計に乗る

木の台を体重計に変えて、同じように繰り返すと…

 

 

体重計の上に自ら乗って、体重測定ができるようになります!!

 

まだ慣れていないので、これからも地道に教えていきます♪

 

ちなみに…

キングペンギンには体重測定を地道に教えていますが、

同じペンギン館で飼育しているジェンツーペンギンは好奇心が強いためか、

何も気にせず体重計に乗ります()

 

 

(Y.T.)

2017年2月23日 15:25

カレンダー

<<  2019年08月  >>
SMTWTFS
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

投稿一覧をカレンダーで表示