「今年のクリスマスは!」

気付けば2011年も残り1ヶ月となりましたね。

ということは、クリスマスが間もなくやってきます。

みなさん、ご予定は立てましたか?

 

さて、今年のクリスマスのアシカ・イルカショーでは、例年とは違ったショーの演出を考えています。

それは・・・

 

“イルカスタジアムでのサクソフォーン生演奏”です!!

 

先日、その打ち合わせがあり、プロサックス奏者『横原由梨子さん』(写真右)がご来園されました。 

 

 

ほんの少しではあったんですが、生でサックスを聞かせていただきました。

 

・・・最高ですよ。

 

とってもムーディな音色で、「クリスマスだなぁ〜」と、ほんの一瞬だけ妄想に深けってしまいました。

 

サックス生演奏は、12月18日(土)の11:00と13:00のアシカ・イルカショーでご披露する予定です。

是非ぜひ、ビーチランドへお越しになって、クリスマス特別ショーをご覧下さい!!(R.S.)

2011年11月30日 08:33

物好きペンギン

めったにブログに登場することのないジェンツーペンギンの『マッキー』君。

以前からよくする行動があるんですが、動画でご紹介したことがなかったので、ご覧いただきましょう!!!!!

 

 

こんな感じで、ガラス掃除をする道具をくわえてくるんです!!!!!!

 

この行動を始めて何年たったか思い出せないくらいずーーーーーーーーと続いてます(笑)(Y.K.)

2011年11月29日 08:38

給餌前のペンギンたち!

以前、フンボルトペンギンの給餌風景をご紹介しましたが、今日はその給餌をする直前のペンギンたちを皆さんにご覧いただきましょう!

 

ビーチランドにお越しになり、見たことのある方もいらっしゃるかもしれませんが、ペンギンプールのペンギンたちは夕方になると、ほぼ全羽が同じ方向を向いて立っているんです。

 

今日はその秘密をご紹介します!

まずは、この動画をご覧ください。

 

 

 

 

どうですか?

こっちを向いていたペンギンたちが揃って、階段を降りていきましたよね?

 

動画の右側をよーくご覧ください!

餌を持ったスタッフが、プールの横を通っているからなんです!

 

毎日同じ時間帯に同じ場所からスタッフが餌を持ってプールに来るので、ペンギンたちはそれを学習して、夕方になるとスタッフが出てくる方向を見て待っているんです!!

 

ペンギンたちが大移動する姿は、なかなか見ものですよ♪(K.S.)

2011年11月28日 08:32

チリの野生生物(その4)

語学研修も無事終了し、サンチアゴ・メトロポリタン動物園での活動が始まりました。

 

まずは全体を知るために各部署を研修生のように回っていますが、本日はペンギン会議の佐野氏と、私の活動期間中のパートナーであるギジェルモ氏と一緒にアルガロボ(=首都サンチアゴの西にあるリゾート地)の調査に行きました。

ついに本命の“野生のフンボルトペンギン”との対面です。

 

ここは観光地のすぐそばですが、政府の許可なしでは入ることのできない特別保護区です。普通に歩くだけならば30分もあれば済んでしまいますが、窪みを一つずつ確認するため2時間ほどかかります。

 

南半球のチリではこれからが夏本番。暑さと敵を避けるためにフンボルトペンギンは洞穴の奥深くで育雛中です。フラッシュなしではなかなか撮影が難しいですが、泳いでいるペンギンたちは何とも気持ちよさそうです。(T.K.)

 

 暑さを避けて育雛中

 

 

夏でも水温は10度代

2011年11月27日 09:10

頑張れ!『ミール』・『フラン』!!【その3】

現在、ゲートを通過するトレーニングもしていますが、他にも色々な種目の練習もしています!

 

最近では、2頭同時にジャンプが出来るようになりましたよ☆ 

 

 

ふれあいプールにいる時からジャンプは出来ていましたが、新しいプールの環境にも慣れてきたのか、今では息を合わせて飛ぶことが出来るようになりました(^〇^) 

 

左:ミール、右:フラン

 

 

今後も応援、よろしくお願いします。(M.Y.)

2011年11月26日 08:45

もうすぐ終了です!!

秋のメインイベントとして行ってきた“ペンギンのお散歩タイム”も、残念ながら今月11月末で終了となってしまいます!

 

始めたばかりの頃は、ペンギンたちも少し臆病になっていたのか20羽ほどでしたが、最近では40羽以上、お散歩に出かけていますよ☆ 

 

 

 

 こんな可愛らしいペンギンの大行進を見られるのも、後わずか!! 

 

 

平日も毎日開催しています。

まだ見ていない方は是非、お早めにビーチランドへ遊びに来て下さいね★(A.I.) 

 

2011年11月25日 08:37

イルカの行動 〜シリーズ2〜

みなさんは、テンションがあがったり嬉しいことがあったりするとどうなりますか?

 

夜眠れなくなったり、はしゃいだりニヤニヤしたりしますか?

どうやらイルカたちも同じのようです・・・。

 

今回はこの映像。

朝の給餌前なんですが、もうすぐ餌がもらえることがわかっているのか、ジャンプをしまくっています!やっぱりお腹が減っているのでしょうか??


 

餌がもらえるのが嬉しいのか、トレーニングが始まるからワクワク?しているのかはわかりませんが、毎回給餌前はこんな感じです☆ 

 

ちなみに、他のプールにいるイルカたちも様々ですが、同じような行動をしていますよ(笑)(N.Y.)

2011年11月24日 09:14

イルカたちの体重測定

こんにちは〜。

みなさんは、イルカたちの体重測定をどのように行うか知っていますか?

 

飼育しているプールによっても違うのですが、今日は“イルカふれあいプール”のイルカたちの体重測定の様子をお届けします!

 

 

まずはこのように、クレーンで吊ったタンカにイルカを乗せてプールから上げます。

と、一口に言っても、大きな仕切り網を数名で操り、ダイバー二名が抱えての作業となります。

 

 

次に、1,500kgまで量ることができる体重計の上に降ろし、体重と体長を測定します。

今くらいの季節ならまだ良いのですが夏の好天時には、体や目が乾かないよう絶えず海水をかけて、体温上昇と乾燥を防ぐ必要があります。

 

測定が終わったらプールに戻して終了ですが、この時もイルカが暴れてケガをしないよう、細心の注意が必要です。

 

 

もちろん、おとなしくプールに戻れたら、ご褒美も忘れません。

こうすることで、次からの体重測定やプール移動などでタンカに乗せるときも、落ち着いていられるようになるのです。

 

慣れたイルカは、プールに戻ったらすぐにトレーナーの前に顔を出し、エサの催促をするほどです。

 

みなさん、イルカたちの体重測定の様子はいかがでしたか?

このように、プールから出して体重測定を行うことは動物たちの健康管理を行う上で、とても大切なことのひとつなんです(>v<

 

次回は、タンカなどを使わない体重測定の様子をお届けします(S.Y.)

2011年11月23日 08:28

ビックリしちゃうわ!

ある朝、ウミガメプールを見ていたら・・・(;O;)という顔になってしまいました。

 

その時のカメがこの写真。

 

 

 

 

ビックリじゃないですか??

 

お客様からも「ウミガメが、頭はまって出られなくなっています」と、声をかけていただいたんですが、「大丈夫です。狭いところが好きなので、落ち着いているだけです」と、答える私がかなりビックリしていました。

 

毎日見ている私もビックリしたということは、お越しいただいたお客様がビックリするわけですよね(笑)

 

ウミガメは、体が安定するようなところを好み、自然界ではサンゴの隙間や岩の間に入り込んで寝ています。そのため、ウミガメプールには休息場所としてU字溝を入れています。

 

よくそのU字溝にもはまっていますので、くつろいでいる?姿をご覧下さい(^o^)丿(A.N.) 

 

2011年11月22日 08:37

こんな風に寝るの???

ある日の夕方、カリフォルニアアシカの『チー』ちゃんが、面白い寝方をしてたので

急いでカメラを取りに行きました!!! 

 

な・な・なんと、仰向けで寝ているうえに、前足がクロスしているではないかW(゜◊゜)W

 

しかも、頭の辺りのグレーに色が変わってる床は昇りスロープになっているんですが、ちゃっかり枕にしてるんです!!

 

本当、人間みたいですね(⁀O⁀)(M.M.)

2011年11月21日 08:26

カレンダー

<<  2019年12月  >>
SMTWTFS
24252627282930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234

投稿一覧をカレンダーで表示