「星に願いを★」 〜 セイウチに乗ってみたい 編 〜

7月上旬、園内にて募集し、当選されたみなさんの願いごとをかなえていただくお手伝いを夏休み中に進めています。

 

今回は、ビーチランドでも巨大な動物――“セイウチに乗ってみたい”という願いを叶えていただけました★

 

とっても大きなセイウチに少しびっくりしていたものの、すぐにセイウチと仲良くなることができたようです。

 

どうですか? この迫力!!

 

 

2011年7月31日 09:59

体重測定

前回のブログでちょこっとお話しした、ペンギン館での体重測定!!

 

『チョコ』ちゃんが体重計からなかなか降りない、って動画を撮る予定でしたが、残念ながら本日のチョコちゃんやる気なし(汗)


 

 でも邪魔されない分スムーズに体重測定が行えました!!!(笑)

 

毎週土曜日に体重測定を行っていますので是非、見に来て下さい!!!!!!

チョコちゃんが邪魔しているシーンはまた次回♪

2011年7月28日 10:40

今年の夏は、プレミアムナイトショーを是非!

いよいよ来月6日より15日までの10日間、夏のメインイベント「プレミアムナイトショー」を開催します。

今回は、その練習風景を一部、お届けしましょう!

南知多ビーチランドのイルカショーでは、トレーナーが頻繁に入れ替わり、サインを出すタイミングや場所がめまぐるしく変化し、躍動感ある演出をしています。

そのため、トレーナー間の意思疎通や移動経路、入れ替わりなど、入念な練習が欠かせません。

 

 

 


プールにはまだイルカはいませんが、台本?を片手に猛練習を繰り返しています。

是非是非、本番のプレミアムナイトショーにご期待下さい。
皆様に、感動をお届けいたします。

 

 

 

2011年7月27日 08:08

つまんない

『アヤメ』母さんが先に寝てしまったり、かまってくれないと、赤ちゃんはつまらないようです。。。

そこで考えた赤ちゃんは・・・


 

自分の後肢(後脚)をハムハムして退屈しのぎ♪

アヤメ母さんはピクリとも動きませんでしたね(笑)

 

ちなみにわかりにくいですが、口の中には歯も生えてきたんですよ(^o^)丿

2011年7月26日 08:40

台風接近!!卵は・・・

台風6号が、強い風と高い波を連れてやってきました!!

 

台風が接近した先日、篠島から『ウミガメの卵が危ない!!』との連絡が入りました。

連絡があれば、私は行きます!!笑

船にいつも以上に揺れて、現場を確認してきました。

 

天気が悪いにもかかわらず、子どもたちや付近の方々が卵を心配して集まっていました。

波が高くなり、ウミガメの産卵巣に波が被りそうな状況だったため、一時的に卵を移動させることにし、卵を穴から取り出しました。

 

産まれて約20日、この時期の卵を扱うのはとても慎重に行わなければなりません。

卵がひっくり返らないように。

振動を与えないように。

一つ一つの卵を慎重に取り出し、砂を敷いた発泡スチロールの箱に収容しました。

 

ウミガメの性別には、孵化日数の半分の期間が過ぎたあたりの温度が強く影響を与えることが報告されています。

つまり、ウミガメの卵が孵化する60日あたりの半分、30日を過ぎた頃にはオス、メスが決定するようです。

 

移動させるなら、性別が決まってからの方が本当は良いのですが、今回はそうも言っていられない波と風だったため移動を決断。

 

皆さんに見守られながら、雨風を凌げるところへ移動させました。

 

台風が過ぎ去れば、また篠島へ行き、卵を埋め戻します。

それまで、そっと見守ってあげて下さいね。

2011年7月25日 11:05

お母さんの背中

最近は泳ぎも上手になり、前肢(前脚:まえあし)の力もだいぶついてきました。

 

そんなアシカの赤ちゃんは、大きな岩のような『アヤメ』母さんの背中にだって乗っちゃいます。 

 


何度落ちても必死で頂上を目指すんですよ〈笑〉

こうやって日々自主トレを重ねて立派なアシカへと育っていく事を願っているよ☆

2011年7月24日 08:34

こんな所で…!?

ふと気がつくと、普段ペンギンがいるはずのない場所にペンギンが…!?

 

岩の斜め具合が丁度良いのか、あんなに狭いところで昼寝をしていたのは、『ムック』です。

 

ムックは最近ここがお気に入りなのか、餌の時間以外は滝の上を行ったり来たり…

 

以前この場所は、ムックのお姉ちゃん『トマト』のお気に入りだったんですが、世代交代したのかもしれません()

 

 

 

2011年7月23日 08:37

産卵報告 in 篠島

今年続いている、ウミガメ産卵情報の続報です。

 

場所は、知多半島の先端、師崎というところから船で渡った“篠島”。

ウミガメが上陸したとあれば、私は行きます!!笑

 

篠島での産卵は2年ぶりです。

 

ウミガメは夜に産卵しますが、何時に、どこで産むかはわかりません。

そのため、産卵頭数の少ない知多半島周辺では産卵現場を見ることは滅多になく、とても神秘的ですばらしい体験になるでしょう。

 

そんなウミガメの産卵ですが、今回の産卵はなんと、夜8時過ぎに砂浜へ上陸したということでした。

 

第一発見者は偶然散歩をしていた女の子でした。

そして、ウミガメが産卵をして海へと帰っていくまで、ずっと見守り続けたと話してくれました。

 

砂浜にやってきたウミガメは産卵が始まるまでとても神経質で、物音や光などの刺激で産卵せずに海へ戻ってしまいます。

 

今回の産卵は早い時間だったため、たくさんの方が見学に集まったとのことでした。

それでもウミガメが安心して産卵できた裏には、実は島の小学生たちの活躍がありました。

 

砂浜に降りようとする人に、

『ウミガメがビックリするから!!』と注意をしたり、明かりを消して暗くするように指示をしたりと、ウミガメが安心して産卵できるよう皆さんに働きかけたと話を聞きました。

 

産卵を確認したら杭とロープで囲って見守るのですが、こちらにも子どもたちが一工夫協力してくれて、たくさんの看板を付けてくれました。

 

仔ガメたちの孵化は8月の末頃になると思われます。

それまで、島の子どもたちと一緒に見守っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

2011年7月22日 08:48

「0歳1ヶ月」

先月産まれたアリフォルニアアシカの赤ちゃん、18日で生後一ヶ月となりました。

 

同じくして赤ちゃんの愛称募集も終了しましたが、応募総数なんと1,714通!!

この中から見事当選されるのはいったい誰になるのでしょうか…。

近日発表予定なのでお楽しみに!!

 

さて、そんなこととも露知らず、毎日元気にすごしている赤ちゃん。

前回のブログでは泳ぎの練習…の練習をしている姿を紹介しましたが、今では起用に前肢(前足)を羽ばたかせるように使うアシカ本来の泳ぎ方でスイスイ泳いでいます。

長い時間潜ることもできるんですよ!

 

そして今回は、閉園直後の様子をご紹介。

この時間は、赤ちゃんがアヤメ母さんに一番甘える時間。

 

アヤメちゃんは早く寝たいのに赤ちゃんがゴソゴソ…。遊びたいの?寝たいの?

 

 


でも10分後には・・・ぐっすり寝ていました。

2011年7月21日 08:33

巣立ち報告!

ペンギンファミリープールにいたヒナが巣立ちをし、ペンギンプールデビューしました!

 

名前は、両翼にオレンジのバンドをつけた『もみじ』です。

 

ビーチランドのフンボルトペンギンたちは、家系ごとに名前の付け方を決めていて、もみじの家系は季節にちなんだ名前を付けています。

 

今回は、秋の順番だったので、もみじと命名しました!

 

他にも、冬にちなんだ『ユキ』、春にちなんで『つくし』という名前のペンギンもいるんです。

 

ペンギンプールには、ペンギンの写真と名前が載っている解説パネルがありますので、ビーチランドに遊びに来たときは是非、もみじの兄弟を探してみてくださいね。

 

 

 

2011年7月20日 08:38

カレンダー

<<  2019年08月  >>
SMTWTFS
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

投稿一覧をカレンダーで表示